多くの人に広まってほしい!エスカレーターでの歩行の危険性に大きな反響


エスカレーターに乗るとき、片側をあけて並び、その横で急いでいる人たちが歩いて上り下りをしている。

そんな光景が私たちにとっては日常茶飯事だったりしますよね。

しかし、視覚障害を持つTwitterユーザーのペコ(@pekori0126)さんは「エスカレーターに乗ったら歩かないでほしい」とツイートで呼びかけています。

それはなぜかというと、『障害などで介護者や補助犬と並行して乗らなければならない場合がある』からなのです。


そっか。私たちは歩く人の邪魔をしないよう無意識に右あけや左あけで習慣化していましたが、ペコさんの言うように障害でどうしても並行して乗らなければならない場合があるから、もしかしたら本来は歩かないで乗るべきなのかも…。

そんなペコさんの投稿がTwitterで大きな反響を呼び、共感の声も寄せられています!


また、この他にもこのような声が寄せられています。

エスカレーター協会(だったかな?)の発表では、片側に寄って止まってる人と歩く人を同時に輸送するより、2列で止まってる人を輸送する方が、輸送効率が良い、との事です。 
私も昔左に麻痺があり、右につかまってたら「ちっ」て言われた事あり。悪習ですよね。

出典:Twitter

エスカレーターってほんとは真ん中が正解なんだけど……(´;ω;`)

出典:Twitter

その通りです。歩きたいのだったら階段を利用すべきです。私も子供が幼い頃、並んで下りのエスカレーターを利用中、急ぎ足で降りてきてビックリしました。もし子供が怪我でもしたら責任とってくれるのかと、腹がたちました。

出典:Twitter

日本エスカレーター協会のWEBサイトを確認してみた


日本エスカレーター協会では、私たちが安全・快適に利用するためにどのような乗り方を呼び掛けているのか調べてみました。

するとそのWEBサイトには、「ステップ上に立ち止まって利用することを前提にしている」ということが書かれていたのです。


また、右あけを習慣としていると不自由で危険だということもこちらのページで伝えていました。


やっぱりエスカレーターは、片側あけを習慣にせず歩かないのが正しい乗り方なんですね。

急いでいるときは階段を利用し、エスカレーターでは歩かず立ち止まり、周囲に迷惑をかけないよう心掛けましょう。

一般社団法人 日本エレベーター協会|エスカレーターのご利用について – 公式サイト


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter / n-elekyo.or.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加