ガード力高すぎ!短いおててで相手のパンチを完全にさばくニャンコの動きが素晴らしい!

おててが短いニャンコは、パンチが届かない!ということがよくありますよね。

しかし、ガードに関してはおてての短さは関係ないようです。

キャットアパートメントコーヒー(@CatApartment)さんが投稿した動画に映っているニャンコの「ウニ」ちゃんがそれを証明しています。

ウニちゃん「ガーーーード!!!」

キャットアパートメントコーヒーさんは、元・京都西陣の町家猫カフェで、現在はおうちで暮らす18匹の猫たちの様子をTwitterに投稿しており、猫好きさんに大人気。

先日投稿された動画は、13万以上の“いいね”を集めています。

その動画の内容を今回はご紹介します。

向かい合う2匹のニャンコ。
左が「ロク(ロック)」ちゃん、右が「ウニ」ちゃんです。

ウニちゃんの表情からは、「かかってくるニャ!」という声が聞こえてきますよね。

一触即発ムードか!?そう思った次の瞬間、ふたりが一斉に動き始めます。

左手でパンチを放つロクちゃんと、瞬時にガードするウニちゃん。
どちらも素早い動きです。

パンチを決めきれなかったロクちゃんは再び左パンチを狙いにいきます。

ところが、ウニちゃんは短いおててで再びガード。

片目をつぶりながら「やめろ~やめろ~!!!」と短いおててでロクちゃんのパンチを見事にかわします。
ここでふたりに火がついたようです。

先程よりも高速の左パンチを連打するロクちゃん。
それに対してウニちゃんは・・・

「ガーーーード!!!」

おててが短いウニちゃんですが、両手を超高速で動かしてロクちゃんのパンチを完全に防ぎます。

リーチの長さではロクちゃんの圧勝ですが、ロクちゃんのパンチはウニちゃんのこの鉄のガードを破れず。

ウニちゃんのガード能力恐るべし・・・!!

また、ウニちゃんのイカ耳になったまん丸お顔と必死な感じがあまりに可愛くて、ついクスっとしちゃいますね。

動画はこちら

「ウニちゃん凄い!!」「判定は?」

動画にはこんな声が上がっています。

ふたりの攻防戦を手前で見ている子は、ポジションからして確かにレフェリーや解説役っぽいですね(笑)

ウニちゃんとロクちゃんの過去の動画も必見

過去にも、ウニちゃんとロクちゃんの動画がTwitterで話題になっています。

その時は怒ったウニちゃんがロクちゃんにパンチを放ったのですが、面白い結末に終わっています。

こちらの記事で、その動画の内容をご覧ください♪

しつこく絡まれて怒ったニャンコ、高速パンチをお見舞いするもおててが全然届いてなくて可愛い(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@CatApartment)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事