「あきらめていたけれど吹けた!」指笛のやり方を解説したイラストに反響


「あきらめていたけれど吹けた!」「一発で鳴ってびっくりした」

指笛のやり方を解説したイラストが分かりやすいと話題になっているのでご紹介します!


「ピュイーーーッ!」と大きな音が印象的な指笛。サッカーをはじめ、スポーツ観戦や結婚披露宴、カラオケなど、盛り上がる場面で耳にすることも多いと思います。また、沖縄の人たちが指笛が得意なことは有名。沖縄代表の高校野球の応援で、指笛がアルプススタンドに鳴り響く「ハイサイおじさん」は夏の訪れを感じますよね。

吹けるとカッコイイ指笛ですが、コツをすぐにつかめる人とそうでない人がいると思います。今回反響を呼んでいるのは、こちらの海野ほたて@umino_hotateさんによるツイート。両手の指を使ったり、片手で鍵型を作ったりと色々なやり方がありますが、輪っかを作るパターンです。





指の形、舌の形、指をどう舌にくっつけるか。また、息の吹き方など、さまざまな点を分かりやすいイラストで描いてくれています。

アゴの形や舌の形、指の太さや長さなど、個人差があるので、自分で何回も試して自分なりにコツをつかむことが大切ですね。音が出るようになってくると、思い切り吹かなくても大きな音が出ますので、周囲に迷惑がかからないお風呂場や広い公園などで練習するのが良いですね!

また、何回も吹いていると酸欠で頭がクラクラしてきますし、手がツバでベチョべチョになりますのでティッシュも必需品になります。

(寄せられていた声)

・適当にやってみたら一発で音出て猛烈に感動した!!
・親指と中指でやるのが1番音を出しやすいですよね!
・指笛に憧れていて、今まで出来ませんでしたが、おかげで5分で吹けるようになりました!!
・あ、音が出た。まだ小さいけど…。
・指笛を諦めていたのですが、ものの3分で吹けるようになってとても嬉しいです!

出典:Twitter(@umino_hotate)


最初はなかなか吹けなくて、挫折しそうになってしまうかもしれません。でも吹けるようになると宴会でもスポーツ観戦でも、カッコイイ脇役になれるはずです!どうしても吹きたいという方は、イラストを参考に頑張って練習してみてください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: Twitter@umino_hotate

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加