誰がこんなことを…ショッキングな姿で発見された犬に待ち受けていた運命とは!?


リトアニアの小さな町で、車を運転していたオードラさんという女性は、とてもショッキングな光景を目にしました。彼女がその出来事をFacebookに投稿し、話題になっています。

重りを巻き付けられた犬…涙ながらに保護


オードラさんが見たもの……

それはなんとびしょ濡れで震えながら、首に金属の重りのようなものを巻き付けられた犬の姿だったのです!

これはまさか、人間によって水に沈められそうになり、逃げて来たのでしょうか?オードラさんは、涙に声を震わせながら犬に近づきました。

動画はこちら


少し警戒しているのか、おずおずとオードラさんに近づいていく様子がなんとも痛ましいですね…。

病院で介抱され笑顔に


そんな痛々しい姿を目にしたオードラさんはすぐに犬を保護し、病院につれて行きました。


幸いにも怪我をしている様子はなかったようです。濡れた体を温めてもらって、笑顔を見せる犬の様子になんだかホッとしますね!


そしてその後オードラさんは警察に通報し、犬の飼い主は見つけることができたのですが…

誰がこんなことをしたのか、そして飼い主はなぜそれを止めることができなかったのか未だわかっていないようです。

解決するまでアニマルシェルターに預けられることになったこちらの犬。これからこの子がどこへ行ってどんな暮らしをするにせよ、幸せになってほしいですね…。


オードラさんのFacebookの投稿は瞬く間に拡散し、多くの人がこの酷い事件に心を痛めています。

オードラさんのような心優しい女性に出会えたことは、この犬にとって幸運でしたが、従順で無抵抗な動物を痛めつける、こんな事件がなくなっていってほしいものですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(Audra Petraškienė) / Facebook(VšĮ “Vyšnių sodas”)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加