【漫画】本が知らせてくれた旧友の最後…不思議なショートストーリーが話題に


古本屋で、自著のサイン本を見つけた男性。そのことをきっかけに、不思議な再会に導かれるのです…

そんな漫画を描いたのは、漫画家の黒谷知也(@kuroyatomoya)さん。このあと男性が体験する不思議な出来事を、さっそくご覧ください。






サイン本がずっとXの元にあったのなら、男性が古本屋で手にした本は、一体何だったのでしょう?

本に宿った魂の権化か、未来からの使者か…?

Twitterでもさまざまな推測や、反響が飛び交いました。


ただの偶然や勘違いかもしれない…けれど、何か不思議な力が働いたようにも思える…。そしてゾクリとしつつも感動が胸に残る、そんなさりげない出来事。

だからこそ、皆さんの日常にも起こり得るような気がしてしまいますね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kuroyatomoya)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加