ロンドンに”空を泳いでいるような感覚”が味わえる「空中プール」ができるらしい

main
ロンドンのナインエルムズに、まるで”空を泳いでいるような感覚”が味わえる「空中プール」ができることになり、話題となっています。

底や側面が透けて見えるガラス製のプールの大きさは、長さが約27m、深さは約1.2mとのこと。

slide_447548_5958842_free_R
この建物は、Appleとも関わりのあるデザイン会社・エカーズリー・オキャラガンが手がけているそうで、屋上のテラスからは、ロンドン名物の時計台や大観覧車も眺められる絶好のロケーションだそうです。ちなみに、完成は2019年夏を予定しているとのこと。

slide_447548_5958840_free_R
強風が吹いた際、支える両側のビルがそれぞれ違う動きをした時に、耐久性を保てるようにプールを設計できるか?という問題が当初はあったようですが、それもクリアし、この8月にロンドン市の行政当局にプールの開発を承認されたとのこと。

それにしても、ビルとビルの間にプールを作る発想が凄いですね。泳いだら、気持ち良いのか怖いのか…一体どんな感覚になるのでしょうか。

slide_447548_5958838_free_R


出典:www.cnn.co.jp / www.huffingtonpost.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加