“幾何学を取り入れたガラスの彫刻”が「虹色の輝きを放つ宝石のようだ」と話題!

fefewa 出典:www.facebook.com


“幾何学を取り入れたガラスの彫刻”が「虹色の輝きを放つ宝石のようだ」と話題になっているのでご紹介します!

11069952_884875588221234_4229297532951005475_n_R 出典:www.facebook.com

見とれてしまう幻想的な美しさです。このガラスの彫刻は、アメリカのカリフォルニア州で活動するガラス彫刻家のJack Storms(ジャック・ストームス)さんの作品。素材には、光学結晶、ダイクロイックガラス、鉛クリスタルなど3種類のガラスを使用しているようです。

WS000000_R 出典:YouTube

「フィボナッチ数列」という幾何学を取り入れている

この美しさの理由は、「フィボナッチ数列」という幾何学を取り入れていることにあるようです。「フィボナッチ数列」とは、以下のように隣り合う2つの数を足すと次の数に等しくなる数列のこと。

o0569039310181946988_R 出典:ameblo.jp
WS000009_R 出典:YouTube

花びらの数など、自然界の現象にも「フィボナッチ数列」がみられるといいます。

こちらは作業の様子。
WS000005_R WS000004_R WS000006_R WS000001_R 出典:YouTube


ガラスをカットして研磨し、それらを組み立てます。そして、その作業を地道に何度も繰り返していきます。いくつものガラスを重ねて構成しているそうです。

barefa 11154788_884875811554545_6123596637272442479_o_R 10355649_884875681554558_6550392208309531633_o_R 出典:www.facebook.com

Jackさんの熟練の技術に「フィボナッチ数列」を取り入れることで、こうした幻想的な作品が生み出されています。まるで虹色の輝きを放つ宝石のようですね!

Jackさんのその他の作品はこちらで閲覧できます。興味のある方はぜひチェックしてみてください!


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:jackstorms.com / www.facebook.com / www.youtube.com

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加