【NASA公開】宇宙で咲いた花の写真がISSから送られてきた

CY3C5CMUAAEQaR4 出典:twitter
この花は、国際宇宙ステ―ション(ISS)で種から育ち、花を咲かせた百日草(ヒャクニチソウ)なんです。花を咲かせたことは、米国人宇宙飛行士のスコット・ケリーさんがツイッターで報告した。宇宙空間という事で、もちろん地球とは環境が全く異なります。太陽光がない為、LEDの光で育ちました。NASAは今後火星の有人探査を視野に、新鮮な食料の確保手段の実験の一環として育てていたそうです。


百日草の前にISSではレタスの栽培に成功しています。
iss044e045825ar 出典:www.nasa.gov
ISS産のレタスを食べるケリーさん(右)とチェルリンドグレンさん(左)


そして、今回はレタスよりも成長過程も長く、栽培の難しい百日草に挑戦したのでした。
▼1月8日のケリーさんのツイート

このツイートは単なる順調な成長の報告ではなく、一時水分過多の為、葉にカビが発生してしまった百日草がケリーさんの手入れによって復活した事の喜びのツイートでした。

▼一時葉にカビが発生してしまった時の写真
iss046e001960ar 出典:www.nasa.gov
この状態から、ケリーさんの献身的なお世話と地上の研究チームのサポートで百日草は見事に復活を遂げるのでした。

▼1月17日のツイート

そして、遂に開花!開花の知らせは、ケリーさんのTwitterで世界へ配信されました。

▼翌日、花は少し外に持ち出され、初めて日光を浴びたそうです。

これで、火星の有人探査に一歩近づきましたね。


NASAの研究チームではこの実験結果を参考に、今度はトマトの栽培をISSで行う予定だそうです。植物も宇宙で育つ時代になったんですね!近い将来、宇宙産の野菜が地球に輸入されるような未来が訪れるかもしれませんね。


出典:twitter / www.nasa.gov


CY8d84sUMAAt-6Cr
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加