ポール・マッカートニーとウォーレン・バフェットの珍しい2ショットを少年が自撮りで撮影

HuffingtonPostによると、7月13日の夕方にアメリカ、ネブラスカ州の少年トム・ホワイトくんが近所で元ビートルズのポール・マッカートニーと投資家ウォーレン・バフェットのふたりがベンチで座っているのを発見し、許可を得て自分と一緒に写真をしたのをInstagramに掲載し、珍しい組み合わせだと話題を呼んでいます。


fd140715a00001

さらに、少年の投稿を受け、ポール・マッカートニーは自身のTwitterでJust hanging out with friends(友人たちとたむろしていた)とこの写真を転載してコメントしています。ポールはこの日の夜、ネブラスカ州で公演を行っていました。何気ない写真ですが、ちょっとほっこりしますね。

→Twitter

fd140715a00001s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加