車のドライバーが感じる“非常に危険な自転車の運転”に関するツイートに反響!

main 出典:twitter.com

車のドライバーが感じる“非常に危険な自転車の運転”に関するツイートに多くの声が集まるなど話題となっているのでご紹介します。

話題のツイートがこちらです。

CkgHsNmWkAEvj7v_R fafwsfa_R CkgHsNmWYAEM8Dh_R 出典:twitter.com

「トラックがブレーキ踏んで、お前が転けたら後続車が轢くはめになって、人生捻じ曲げるかもしれんのだよぉ」という投稿者のコメント。確かに、大型のトラックやバスの後方に間隔をつめて走行する自転車を見かけることがあります。

ここで「スリップストリーム」という言葉が出てきますが、念のため以下に記載します。

(スリップストリーム)

走行中の物体は、空気による抵抗力を常に受けている。特にある程度の高速域になると急激に抵抗力が強くなり、加速のためのエネルギーの多くが空気抵抗に打ち勝つことに費やされてしまう。しかし、物体(上記で言うトラックやバスなど)の真後ろ近辺では前方で空気を押しのけた分気圧が下がっており、空気抵抗も通常より低下した状態となっている。この現象をスリップストリームと言う。


つまり、トラックやバスの後ろに張り付くと、空気抵抗が減ってスピードが出しやすいということになります。しかし、前方のトラックやバスが急ブレーキをかけて自転車が追突、さらに転倒して後続車にはねられる…という事態になる可能性も想定され、これは自動車側にとってはたまりませんね。


(この件に対して寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


一部で見られる自転車の危険な運転に対しては、さまざまな意見が寄せられていました。一方で、車を運転中のスマホ操作(違法行為)などによる事故も増加傾向…。自転車であっても車であっても、道路を走る上では交通ルールの遵守が求められています。



出典:ja.wikipedia.org / twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加