2060年以降がヤバい! ラルフローレンのロゴの“未来予想”が斜め上を突き抜けていた!

main 出典:twitter.com

ラルフローレンのロゴの“未来予想”が斜め上を突き抜けていたと話題になっているのでご紹介します!

ラルフローレンのロゴといえば、馬をモチーフとしたロゴで世界中でお馴染み。そんなロゴの未来を勝手に予想してみたというツイートがこちらです。The Many-Faved Godさんという方の投稿。

fwefawefawefawef 出典:twitter.com

出典:twitter.com

胸のロゴマークがどんどん大きくなり、2040年代あたりから原型が分からなくなり、2060年代にはいよいよ馬になります。さらに2080年代に入ると、男性の顔が大きくなって存在感をアップします。予想が斜め上を突き抜けていますね。


ラルフローレンでは「ビッグポニー」と呼ばれる大きなロゴの入ったシャツが定番人気となっています。
WS000001_R 出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

出典:twitter.com

ラルフローレンが2005年のUSオープンテニスのオフィシャルスポンサーとなったことを記念し、公式ウェアとして「ビッグポニー」が発表されました。※通常の3倍以上の5インチ(13センチ)のポロプレイヤーロゴが左胸に刺繍されました。

それ以降、ビッグポニーが定着していきましたので、テニスウェアがビッグポニーの発祥だったといえます。


今も販売されていますが、ロゴはこの大きさの方が馴染み深いという方も多いと思います。
WS000000_R 出典:item.rakuten.co.jp


今回話題となった未来予想については、「こういう進化もアリかなって」「無限ループだな」「2040年のやつ欲しい」など、さまざまな声が寄せられていました。

世界中で愛され、親しまれているラルフローレン。さすがに、胸に人間の顔が入るのは抵抗ありますが、今後のさらなる進化に期待したいと思います。



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加