2020年東京五輪の映像が“1964年東京五輪ポスターのオマージュ”だと感激の声!

main 出典:twitter.com


リオ五輪閉会式で流れた2020年東京五輪の映像のワンシーンが、“1964年東京五輪ポスターのオマージュ”だったとして感激の声が挙がるなど話題となっています!

マリオやドラえもん、キャプテン翼など日本を代表するキャラクター、アニメが登場するなどして話題となった映像。その映像の中には、このような表現がありました。

Cqbu_LlUkAESMKZ_R_R CqbvAOsUIAAdSUp_R_R 出典:twitter.com

1964年の第1回東京五輪の際には4つのポスターが作られました。その中の1つが上の画像。下の画像が今回の映像です。確かに第1回東京五輪のポスター表現のオマージュです。五輪の歴史、クリエイターの魂などがしっかりと受け継がれているのが素敵ですね!

ちなみに、第1回東京五輪のポスターを制作された亀倉雄策(かめくら ゆうさく 1915年4月6日-1997年5月11日)さんは、日本のグラフィックデザイナーであり、代表作としてフジテレビジョンの旧シンボルマーク(8マーク)や日本電信電話(NTT)のマーク、1964年東京オリンピックのポスターなどがあります。

WS000000_R WS000001_R 出典:ja.wikipedia.org


出典:twitter.com

映像の最後で、第1回東京オリンピックのポスターのような画で決めるあたり、素晴らしい演出です。


このような声も寄せられていました。確かに今見ても50年前のポスターという感じがしないですね。

出典:twitter.com


アスリートの躍動感の表現を現代的にブーストさせた素晴らしい映像が、2020年東京五輪への期待をより一層と高めてくれます!


該当部分は4分11秒あたりから始まります。

<動画はこちら>

出典:YouTube



出典:twitter.com / ja.wikipedia.org

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加