金沢駅前を鷹がパトロール! 鳩のふん害がゼロに…風情にも合うと観光客に人気!

main 出典:twitter.com


JR金沢駅の駅前を鷹がパトロール!鳩のふん害がゼロになる効果が出ている上、勇壮な姿が観光客に人気となるなど話題となっているのでご紹介します。

北陸新幹線の開通も相まって、海外の旅行雑誌などでも一躍注目を浴びているJR金沢駅。古き良き日本の伝統を伝える駅舎はとても美しく雄大です。


hokuriku2010_408_R 出典:berg2.blog83.fc2.com

そんな金沢駅でいま注目を集めているのが、ハトのふん害を防ぐことを目的として金沢市が導入したという、鷹による駅前のパトロールです。

出典:twitter.com


こちらは鷹匠(たかじょう)の方。
WS000001_R 出典:www.youtube.com

WS000002_R 出典:www.youtube.com

巧に鷹を操ります。
WS000000_R 出典:www.youtube.com


鳥類の食物連鎖の頂点に立つタカを駅前で飛ばしたところ、鳩のふん害はゼロに。それまで周辺に約100羽いたとされる鳩はおらず、ふんも見当たらないといいます。また、空を舞う鷹の勇壮な姿は、観光客にも「見栄えがする」と評判になっているそうです。金沢駅の風情にも鷹の姿が似合いますね。


鳩のふん害は、ドームの設計当初からの悩みだった

金沢市にとって、鳩のふん害は金沢駅ドームの設計当初からの悩みだったといいます。04年に完成したドームは、08年ごろから外敵や雨風から身を守る格好のすみかとなり、それに対して市は侵入防止のネットやワイヤ、鳩が嫌いな臭いを発する忌避剤などの対策を講じたそうですが、効果は限定的だったとのこと。

駅出口周辺にふんがへばり付き、観光客らに落ちてきたふんが当たるなどしていたといいます。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


北陸新幹線金沢開業を機に、鷹匠に相談

2015年3月の北陸新幹線金沢開業が迫っていた時、鳩のふん害に危機感を募らせていた金沢市道路管理課が、鷹匠が経営する害鳥駆除の企業に相談。駅前で鷹を週2回飛ばしたところ、2カ月ほどで鳩がいなくなったそうです。

費用は1日3万円で、今年度の予算は年間50万円弱。関係者は「大きい工事は要らず、人1人とタカ1羽だけで済む」と費用対効果の高さを感じているといいます。


<動画はこちら>
出典:YouTube


金沢駅を鷹が舞う姿は外国人客にも人気とのこと。日本の伝統文化の鷹匠を伝えていく上でも有意義なことですね。



出典:berg2.blog83.fc2.com / headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加