生クリームをこれでもかとばかりに挟んだ「生どら焼き」がインパクト抜群!

main
出典:www.instagram.com

生クリームを、これでもかとばかりに挟んだ「生どら焼き」がインパクト抜群だと話題になっているのでご紹介します!

このボリューム満点のどら焼きは京都にある和菓子屋・朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)の名物。午前中に完売してしまうことも多いという大人気の品だそう。しっとりとしたどら焼きの中に、ムースのような舌触りの生クリームをたっぷりと挟んでいますが、甘さは控え目であっさりとした味わいに仕上げているため、ぺろりと食べられるとのこと。

すさまじいフォルムです。ハンバーガーでこのようなフォルムは見かけますが、まさかどら焼きでこのボリュームとは…!


出典:www.instagram.com

クリームは定番の抹茶・小倉・黒胡麻から、さつま芋・いちご・桜・かぼちゃなど季節限定のものもあるようです。


出典:www.instagram.com

ワンちゃんも唖然!?


出典:www.instagram.com

あふれんばかりの生クリーム。

sa0104kiさん(@sa0104ki)が投稿した写真 -


出典:www.instagram.com

販売時期は10月~5月下旬限定で、値段は340円。予約不可。暑い時期を避けて販売するため、その年の気温によって販売時期が前後する場合もあるそうです。

こちらが朧八瑞雲堂。

@__mikucoが投稿した写真 -


出典:www.instagram.com

お店の詳細はこちらでご確認ください。とてつもない分厚さの「生どら焼き」。京都に行った際に一度は食べてみたいですね!


出典:www.instagram.com / aquadina.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事