「天皇陛下が誉めてくださったってことかな?」社会貢献活動を推進する高須院長が紺綬褒章を授与

main
出典:Twitter@katsuyatakasu

長年、社会貢献活動を推進する高須クリニックの高須克弥院長が紺綬褒章の授与を自身のツイッターで報告。多くの祝福の声が寄せられるなど反響を呼んでいます。


出典:Twitter@katsuyatakasu

(紺綬褒章)
公益のために私財(500万円以上)を寄附した者を対象とする紺綬褒章は、表彰されるべき事績の生じた都度、各府省等の推薦に基づき審査をし、授与を行っています。

国、地方公共団体又は公益団体(公益を目的とし、法人格を有し、公益の増進に著しく寄与する事業を行う団体であって、当該団体に関係の深い府省等の申請に基づき賞勲局が認定した団体)に対する寄附が授与の対象となります。

出典:www8.cao.go.jp


出典:Twitter@katsuyatakasu

高須院長といえば、「高須クリニック」を設立し医学博士として活動する傍ら、積極的な寄付活動などを推進。2011年には、高須克弥の私財を基金として高須克弥記念財団を設立されています。

積極的な活動は周知のことと思いますが、FunDoでもこれまでに「僕は熊本が大好き」高須院長のヘリが物資を直接届けるために被災地へ出発!【救世主】高須クリニック院長がナイジェリアサッカー代表に感銘し20万ドル支援、ベスト4に勝ち進むという記事でもご紹介してきました。

(寄せられていた声)


出典:Twitter@tlc9221


出典:Twitter@maggyfrog


出典:Twitter@ishi148


出典:Twitter@ship4syeimi


出典:Twitter@ko730

いつのときも、苦境に立たされている人々に寄り添う気持ちと行動力。高須院長の活動には敬意を表します。今後もさまざまな分野でのご活躍を期待しています!


出典:Twitter@katsuyatakasu / takasu-foundation


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事