海外から久しぶりに帰国したら驚いた!思わずハッとするその一言とは!?

ニューヨークに住んでいる日本人のTrinityNYC(@TrinityNYC)さん。

25年ぶりにニューヨークで日本人の同級生と再会し、話に花が咲く中で言われたある一言がTwitterで反響を呼んでいます!

その一言とは、同級生が久しぶりに帰国した時に感じた日本社会の変化。一体どんな社会になっていると驚いたのでしょうか!?

▼ その一言がこちら

『完璧じゃないことをみんなで批判しみんなで罰する社会』

この言葉になんだかハッとしますね。日本に住んでいるからあまり気が付かなかったけど、店員さんの些細なミスにクレームを入れる人やネットで度々起きる炎上騒ぎなど、他人の失敗を批判し合う世の中にたしかになっているのかも…。

それはきっと無意識にお互いに「完璧」を求めあっているからなのかもしれませんね。

ちなみにTrinityNYCさんは「完璧ではないことが当たり前」だと考えることで、空港での不手際などにあまり腹が立たなくなったようです。

寄せられた反響の声

このTrinityNYCさんの投稿に多くの声が寄せられているので、その一部をご紹介します。

みなさんはどのように感じましたか?

私たちは良いところもあれば悪いところもあるし、そして失敗も繰り返す不完全な人間。だからこそTrinityNYCさんの言うように、自分にそして周りの人たちに対して「完璧ではないことが当たり前」であることを受け入れる必要があるのかもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@TrinityNYC)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事