世界で流行中の「リップシンク」に警察官らがチャレンジ!クオリティの高さに4000万回以上再生される!

アメリカの警察が口パク(リップシンク)で踊った動画がなんとFacebookでは4000万回、YouTubeでも3700万回以上再生され、あまりにもクオリティが高すぎると話題になっているのでご紹介します!

この動画は、ブルーノ・マーズの「Uptown Funk」に合わせて、一人の警察官の男性を中心に署内をダンスしながら様々な職種の人を巻き込んで盛大に展開されていきます。

始めは警察の廊下からスタート!白髪の女性がなんかカッコいいですね!

トランペット!?…と思いきやちっちゃなコーンで演奏参加。

会議中のお偉いさんまで…

ダンスはいつの間にか凄い人数に!

白バイの青い光が、クラブっぽさを演出!

舞台が外に移されると…

なんと消防隊まで参加!

いつのまにか、生まれたての赤ちゃんまで巻き込まれ、ダンスは大成功!

バージニア州・ノーフォーク市警察が公開した4分40秒のムービー。なんと驚くことにすべてノーカットで撮影されています!そしてこのクオリティの高さ。これだけ多くの人が臆することなくノリノリのダンスができることにびっくりしました。さすがアメリカですね。

このクオリティの高さ、ぜひ動画でもご覧ください!

動画はこちら

他にも、ミネソタ州のダコタ郡保安官事務所からはドキュメント仕立てになっているダンスなど、やりたい放題楽しんでいる感じが伝わってくるムービーも公開されていました。ぜひこちらもご覧ください!

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook / YouTube

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事