【皆さんも要注意】良心につけこむ“寸借詐欺”に騙されそうになった出来事を表現した漫画に反響


良心につけこむ“寸借詐欺(すんしゃくさぎ)”に騙されそうになった…。そんな出来事を表現した漫画がTwitterで反響を呼んでいるのでご紹介します!

寸借詐欺とは、「財布を落とした」「電車賃がない」などと嘘をつき、少額の現金を借りるフリをして金を騙し取る詐欺のこと。少額であるがゆえに、意外と断りにくいという点も問題です。

こちらが今回話題となっている、Twitterユーザーのなおき@oosuko925さんによるツイートです。






皆さんも、こうした場面に遭遇したことがありますか?「そういえば…あの時のあれって、今思えば寸借詐欺だったんだ…」と思い当たることもあるのではないでしょうか。

たとえ小額とはいえ、人の良心につけこむ悪質な詐欺です。


(寄せられていた声)

・カードあるからいいや…と思ってたまに自分もそういうときある…。 

・私も5年くらい前に遭いました。500円足りなくて帰れないっていうおじさん。500円渡して良い事したな~っとウキウキ気分で帰ったら、友達からそれ詐欺だよっと言われ凹みました。 

・寸借詐欺って騙されて腹が立つより悲しくなりますね。 

・小学生の頃ですが、やられたかもしれません。相手は自称ホームレスでした。 



人の良心につけこんでくる寸借詐欺… 皆さんもお気をつけください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@oosuko925)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加