子どもの「つかれた」「ねむい」に要注意!熱中症になった息子の実録漫画が話題に


全国各地で猛暑が続いているこの夏。熱中症による救急搬送が相次ぎ、連日ニュースで報じられていますね。

そんな中、漫画家の火ノ鹿たもん(@Tamon_Hinosika)さんの息子さんも6歳の頃、熱中症になってしまったようで、その当時の様子を描いた漫画がTwitterで話題になっています。


みなさんもぜひ漫画をご覧ください。



「つかれた」「ねむい」と言ってボーっとした様子の息子さん。そのちょっとした一言で、息子さんの異変に気付くことができて良かった…。

この漫画で説明されているように湿度が高いと、猛暑というほどそこまで暑くなくても体内に熱がこもって体温が上がってしまうようです。たしかに夏は気温だけでなく、湿度も高いですもんね。


漫画を読んだ人たちの反応は…


本当に子どもは、大人以上に気を付けないといけないなと改めて感じますね。

猛烈に暑い日が続いているいま、子どもの「つかれた」や「ねむい」などのちょっとした一言に気付いて対応していきたいですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Tamon_Hinosika)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加