「猛暑のため作業員に休憩を多めに入れてやりたいので…」引越し業者の姿勢に称賛の声


「猛暑のため作業員に休憩を多めに入れてやりたいので…」

引越し業者の姿勢に対して、多くの称賛の声が寄せられるなどTwitterで反響を呼んでいます。


投稿されたのは、Twitterユーザーの磯貝@isoisoyujiさん。こちらが話題のツイートです。





続く猛暑の日々… 熱中症で搬送されたり、亡くなられたり…といった悲しいニュースが連日のように報道されています。今年は2010年以来の猛暑とも言われており、特に屋外で働く人達にとっては大きな問題です。

サカイ引越センターの遅れる理由には納得です。これは命の関わる問題ですね。また、引越し業者からそのように連絡を受けた磯貝@isoisoyujiさんの捉え方も素敵ですね。


(寄せられていた声)

・以前、引越しでサカイ引越センターにお願いしました。とても暑い中対応もすごく良くて、頼んでもいないのに別のトラックも手伝いに来て下さり、予定より早く終わりました。とても感謝しています。

・社員と顧客の満足度ダブルアップだし、「アベノミクス働き方改革」のお手本にして欲しい…。

・その出来事を「すごくいいこと」と思えた事がすごいと思う。「すごくいいこと」と思えない人はクレーム入れて自分勝手なお客さんだと思う。

・私も昔、引っ越しセンターで働いていました。階段とかも基本走るので、休憩がとても大切なのです。こんな風に想像力を働かせてお気遣い頂けることは、本当にありがたい事です。

・私もサカイ引越センターの方々には自宅のリフォームの際に大変お世話になりましたので信頼しています。会社として作業員の健康を守る体制が素晴らしいと思います。そんなの当然なので無理はしないで!!と言いたくなりますね。



サカイ引越センターの企業としての姿勢。そして、遅れる理由にも理解を示された磯貝@isoisoyujiさん。

従業員を思いやる気持ち、相手を思いやる気持ち。こういう事が当たり前の世の中であってほしいと改めて思わされました。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@isoisoyuji)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加