この発想はスゴイ!試験にカンニングペーパーを1枚だけ持ち込めるようにした理由とは!?


皆さん、学生時代の試験前ってどんな勉強をしていましたか?

必死で試験範囲をまとめたり、重要ポイントに赤線を引いて暗記したり…。今思い返してみると、本当に大変でしたよね。。。

今回話題になっているのは、とある大学の試験のスタイル。
そのスタイルとは、なんと『講座指定のカンニングペーパー1枚「のみ」持ち込み可、という形で試験を行う』というもの。

一体どうしてこんな方法をとったのでしょうか??

試験にカンニングペーパーを1枚だけ持ち込めるようにした理由とは!?

こちらの投稿は、Twitterユーザーのンマニ伯爵(@count_nmani)さんのもの。

ではでは、早速見てみましょう!


うわー、この発想はスゴイ!!!
『カンニングペーパーを1枚持ち込むこと』は、一見ちょっぴりいけないことに思えたりもしますが、結果的にめちゃくちゃ勉強になっている…という!

確かに1枚にまとめることによって、莫大な試験範囲の中で何がより大切かを選んでまとめることや、それを実際に手を動かして書き写すことは、めちゃくちゃいい勉強方法ですよね。。。

スゴイスゴイ!これホントスゴイ!!

この投稿へのコメント




うんうん、なんだか普通に勉強するよりいいような気がする!そして、このカンニングペーパーを作ったら、実際試験中にカンニングペーパーを見なくても、すでに身についていたりするのかも…。

さてさていかがでしたでしょうか?まさに発想の転換!素晴らしいですよね!私も学生時代にこんな方法があったらな…と羨ましく思ってしまいました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@count_nmani) / twitter(@arusha88374977) / twitter(@RBjubgi) / twitter(@Yuki_doraemon)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加