キュン死レベルのモフモフさ…ぬいぐるみのようなチーターの赤ちゃん 無事に7匹誕生!


まるでぬいぐるみみたい!思わず抱っこしてしまいたくなるモフモフ感のチーターの赤ちゃんが7匹誕生しました。

あまりの可愛さはキュン死してしまいそうなレベル!?ニャ~ニャ~泣いている感じが愛おしいです。


日向ぼっこをしながら、無邪気にあくびをする姿はとても愛くるしいですね。実は、このチーターの赤ちゃんは7月9日にバージニア州のスミソニアン保全生物学研究所で誕生したばかり。

スミソニアン保全生物学研究所(The Smithsonian Conservation Biology Institute (SCBI))は絶滅危惧種の繁殖を実施し、複雑な保護課題に取り組んでいる機関。意外なことにもチーターも自然保護連合によって野生で「脆弱」とされているそうです。チーターがそんな状況になっていたなんて…。

チーターの赤ちゃんたちは、すくすく育っているようで、今後も健康チェックを行ったり、他の動物園や施設に移動させるなどして成長を見守っていくようです。何はともあれ、たくましく元気に生きていってほしいですね!

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加