犬が好きではなかったおじいちゃん、一緒に暮らし始めてその気持ちが変化した様子を孫が撮影

お世話するのが大変・・・と、犬が好きではなかったおじいちゃん。
しかし、一緒に暮らし始めてその気持ちが大きく変化しました。

ステファニー・キムさんが、アメリカ・テキサス州で祖父のピーターさんとピーターさんの愛犬の仲睦まじい姿を2年をかけて記録した温かくて美しい動画をご紹介します。

奥さんの決断でワンコとの生活がスタート

犬が好きではなかったピーターさんですが、そんなピーターさんをよそに奥さんが犬を迎えることを決断。
ご夫婦のもとにやって来たワンコは、巻き毛がキュートなビション・フリーゼという犬種の子で「タミー」と名付けられました。

すると孫のステファニーさんは、タミーと一緒に暮らし始めたおじいちゃんのこんな姿を目撃するのです。

出典:YouTube

  
ソファでタミーと一緒にお昼寝するピーターさん。

出典:YouTube

  
ピーターさんはタミーをお腹に乗せて抱きしめ、タミーは甘えるようにベッタリくっついて体を預けています。

ピーターさんとタミーの仲睦まじい瞬間の数々

ステファニーさんは、他にもふたりのこんな姿を捉えています。

出典:YouTube

  
ピーターさんに「お手」をしてご褒美をもらうタミー。

出典:YouTube

  
タミーをギュッと抱いて眠るピーターさん。

出典:YouTube

  
クッションに顔を置いているのかと思いきや・・・

出典:YouTube

 
ピーターさんの足に顔を置いています(笑)

タミーのことがかわいくてしょうがないといった様子のピーターさんと、ピーターさんのことが大好きなタミー。
深い愛と絆で繋がっているのがよく分かります。

動画はこちら

犬が好きではなかった人とは思えないピーターさんの変化、そしてふたりの仲睦まじい姿が温かくて美しいですよね。
見ていてほっこり幸せな気持ちになりました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Dog And Grandpa Have Cute Friendship)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事