【動画】野外フェスでつむじ風が発生!数えきれないほどのテントが宙を舞う異様な光景

野外フェスティバルでつむじ風が発生!数えきれないほどのテントが宙を舞う異様な光景が撮影された動画をご紹介します。

つむじ風が発生したのは、ドイツで行われていた野外音楽フェスティバル「Parookaville 2018」の会場。来場者達のテントがふわふわと宙を舞い、くるくると回りながら上昇しています。

つむじ風は竜巻と混同されがちですが、地表で渦を巻いて吹く強烈な風のことをいいます。一方、竜巻は積乱雲の底から漏斗状に雲が垂れ下がり、海面または地上に達します。風速は毎秒100メートルを超えることもあります。

男性が宙を舞うテントなどの様子を眺めており、動画を撮影している方も笑ってしまっているようですが、そんな余裕がある状況なのでしょうか。

このつむじ風は数分間にわたってテントなどを巻き込んで、あらゆるものを吹き飛ばしていたとのこと…。来場者には特に被害がなかったそうですが、後片付けの作業は気が遠くなりそうです。

いつ、どこで起きるか分からない自然現象。特に夏場のゲリラ豪雨や竜巻などには警戒が必要ですね。改めて自然の脅威を感じます。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Tornado bei Parookaville 2018)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事