美しいのになぜか笑える!牛久大仏と花火のコラボ写真が史上最高にシュールだと話題に

8月15日に茨城県牛久市で開催された、お盆追悼法要「牛久大仏万燈会」

この花火大会は、ライトアップされた牛久大仏と灯籠の近くで、約1,200発の花火が打ち上げられます。

そんな牛久大仏と花火のコラボを撮影したTaihei Tsukada(@Taihei_Tsukada)さんの写真が、めちゃくちゃシュールで面白いとTwitterで話題を呼んでいます!

▼ その写真がこちら

3枚目の写真のインパクトもすごいけど、4枚目怖すぎるわ!(笑)

なんだろう、ライトの当たり方がさらにシュールな感じを引き立たせてますよね(笑)

ちなみに黄色のライトに当たるとこんな感じになります。

若干ホラーちっくだし、ラスボス感満載でハンパなく強そうだわ~。

写真を見た人たちの反応は…

ねぇ~!本当に私も思わず笑ってしまいましたわぁ~!!めちゃくちゃ幻想的でキレイなのに不思議(笑)

今回ご紹介したTaihei Tsukadaさんの写真は、自身のInstagramアカウントにも投稿されています。ぜひご覧くださいね。

Taihei Tsukadaさん(@taihei_tsukada) - Instagramアカウントページ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Taihei_Tsukada)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事