これ何で描いたか分かる?西梅田駅に展示されたアート作品に超ビックリ!

大阪の西梅田駅構内で、Twitterユーザーの西の箱根越え(@Nishihako)さんが撮影したこちらのアート作品。

一体どんな画材で描いたと思いますか?

▼ みなさん、こちらの写真に注目です!

なんと切符のパンチくずを一つ一つ並べて描いた作品だったのです!!

しかもこの作品を制作したのは、駅助役の方なんだとか。

153,600粒のパンチくずを使い、約300時間かけて作ったのだから、そりゃ「もう二度としない」とコメントしてしまいますよね(笑)

しかーし!並々ならぬ達成感忘れられなかったのでしょうか。なんと駅助役さん、二作目を作ってしまったそうです!

切符のパンチくずの数は一作目を上回る、174,720粒。かかった時間は書かれてありませんが、きっと倍かかったのではないでしょうか。

▼ そんな二作目の作品がこちらです。

うわぁーーー!本当に凄すぎーー!!

濃淡もしっかりと表現されていて、もうパンチくずで作ったとは思えないほどのクオリティーの高さですね。思わず口が開いてしまいましたわ(笑)

作品を見た人たちの反応は…

いかがでしたか?たしかに二度あれば三度ありそうですね。西梅田駅の駅助役さん、密かに三作目を期待しています(笑)

ちなみに今回ご紹介した作品は、こちらの投稿の画像に赤い丸で囲まれたところにあるそうです。ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Nishihako)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事