【覚えておきたい】10月の第3日曜日は『マンモグラフィー・サンデー』


先日、人気漫画家のさくらももこさんが乳がんで亡くなりました。53歳の若さでした。

国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」によると、現在乳がんは日本人女性の12人に1人が発症する病気です。それと同時に早期に治療を行えば約90%の方が治るといわれている病気でもあります。

つまり、乳がん治療には早期発見が重要になってくるのですが、仕事や家事・育児等で忙しい女性にとって平日に乳がん検診に行くのは中々難しいことでもあります。

そんな中、TwitterユーザーのLのサムライ(@Samurai_of_L)さんが、乳がん検診に関するある有益な情報をツイートで教えてくれました。

【覚えておきたい】10月の第3日曜日は『マンモグラフィー・サンデー』


へえ…知らなかった…!!これはみんなに教えたい!

ツイートにある通り、10月の第3日曜日は、子育て・介護・仕事・家事などで忙しく、平日に検診を受けられない人が検診に行けるように、J.M.S(ジャパン・マンモグラフィー・サンデー)として制定されているのだそう。

こういうきっかけがあれば、普段忙しい人も、何となく行ってなかったな、という人も検診に行きやすいですよね。

でも、どこの病院に行けばいいの…?という方も、ご安心ください。J.M.Sのホームページをチェックしていただければお近くの病院を探すこともできます。今年の10月の第3日曜日は21日。自分の為に、家族の為に、この機会に一度検診に行ってみてはいかがでしょうか?

J.M.S 乳がん検査を受けられる日曜日

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@Samurai_of_L)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加