納豆が最も美味しくなるかき混ぜ数“424回”をラクラク達成可能なマシーンが話題に!


納豆が最も美味しくなるかき混ぜ数“424回”をラクラク達成可能なマシーンが、発売前から話題になっているのでご紹介します!

納豆は、かき混ぜればかき混ぜるほどに粘りが出て、旨みや栄養価が高くなると言われています。ただ、かき混ぜるといっても回数にも限度があるはず…。

424回という回数を設定

「納豆はかきまぜるほどに旨くなる」という北大路魯山人の教えの元に、納豆が最も美味しくな
るかき混ぜ数を検証。結果、このマシーンには424回という回数を設定しているそうです。

下記の写真で表示されている「究極モード」に設定してハンドルを回すと、ギアの回転数がカウントされ、わずか約1分30秒で424回かき混ぜられた納豆が完成するとのこと。


手順はこんな感じ。まずは容器に納豆をセットします。



ハンドルをまわすと納豆が撹拌(かくはん)します。


メモリが「醤油」を指すと、醤油扉が自動で開きます。




これだけの簡単な操作で手軽に美味しい納豆が出来上がります!


こちらは混ぜるほどのコクがアップしていくことを示したグラフ。


今や日本人だけでなく、ヘルシー食として外国人にも納豆は人気の食べ物。そのあたりを意識してネーミングを「究極のNTO」にしているとか。

納豆のコクを造るマシーン「究極のNTO」は、11月22日(木)にタカラトミーアーツから発売予定。価格は2800円(税抜)。全国の量販店や雑貨店およびアマゾンなどで販売される予定です。気になる方はぜひチェックしてみてください!

「究極のNTO」(タカラトミーアーツ)
「究極のNTO」(Amazon)

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:takaratomy-arts

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加