ウェザーニュースが推奨!台風接近で発症する『気象病』を軽減させる方法とは?


めまいや頭痛、腰痛、肩こり、喘息など、台風や気象の変化によって症状が現れる『気象病』

最悪の場合、心臓発作や脳卒中の原因となり、命にかかわる場合もあるそうです。

そんな中、ウェザーニュースが公式のTwitterアカウントで、その気象病を少しでも軽減させる方法を紹介しています。


みなさんもぜひこちらのイラストを見ながら、やってみましょう!





全部で4通りあるこの「くるくる耳マッサージ」

耳を引っ張ったり、折り曲げたりすることで軽減できるんですね。私も気温や気圧の変化で喘息を発症しがちなので、これは嬉しい情報を知りました!台風も接近しているし、早速やってみようかな。

このウェザーニュースの投稿を見たTwitterユーザーからも「ありがたい」との声が寄せられています。


気象病で悩まされているみなさんもぜひ、試してみてはいかがでしょうか。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@wni_jp)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加