ギネスブックに認定された『最高齢のプロフェッショナル・クラブDJ』は日本のおばあちゃん!?


みなさんはクラブに行ったことはありますか?
大きな音でダンサブルな音楽がかかるフロアで踊りを楽しむ人々。そしてそんなパリピたちを熱狂させる空間の仕掛け人がいます。

それが”クラブDJ”と呼ばれる人々。
彼らはプロの選曲家。フロアの雰囲気やそこにいる人々を見ながら、その時と空間にあった音楽を流し、お客を熱狂させるのです。

そんなクラブDJの中のクラブDJ、『最高齢のプロフェッショナル・クラブDJ』としてギネスブックに認定されたDJが、実はこの日本にいたのです!その方はこちら。


い、いかつい!!今にも「フォー!」とフロアを煽りそうな風貌!

しかも、あれ?もしかして女性?

DJおばあちゃんの正体は83歳118日の日本人!


そうなのです!ギネスブックに『最高齢のプロフェッショナル・クラブDJ』として認定された方は、岩室純子さん。年齢は83歳118日!

すごい、すごすぎる…

そんな岩室純子さん、昼間は高田馬場で中華料理屋を経営しているお母さん。


それが夜になると、”DJ SUMIROCK”として、新宿のクラブなどでプレイされているのだとか!

いや~、元気!そしてそのパワーからこちらも元気を頂いてしまいます。

ちなみにクラブDJを始めたきっかけは、友達のアドリアンから勧められたんだとか。
外国人の友達がいるところからすごいことですが、そこから興味を持ち、実際にクラブでプレイするなんてパワフルさが半端ないですね!

動画はこちら


動画ではメッセージとして「諦めないで何かをやってみてください」と語っていた”DJ SUMIROCK”こと岩室純子さん。

自分のやりたいことをとことん追求するその姿に、私も頑張らねば!と思わされてしまいました!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Youtube(DJ Sumirock: World’s oldest professional club DJ ) / prtimes

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加