なるほど、そうだったのか…「苦労」と「努力」の見分け方が深い


あなたは今何か努力をしていますか?それとも何かに苦労していますか?

近いようで全く違うこの2つの言葉ですが、どう違うの?と聞かれると返答に困ってしまうかもしれません。

小説家で脚本家の小池一夫先生は、この2つの言葉についてこんなツイートをしています。

「苦労」と「努力」の見分け方


なるほど、そうだったのか。。。

自分が成長しているのが努力で、消耗しているのが苦労


確かにそういわれると、心にすとんと入ってきますね。

先生が言う通り、しなくてもいい苦労を努力の名に置き換え、押し付けられて、もがいた経験も確かにあるなあ。。。

この投稿の反響

こちらのツイートには、




等々、たくさんの反響がありました。

いかがでしたでしょうか?「苦労」と「努力」の見分け方、これはぜひ多くの人に認知して欲しい考え方ですよね。そして、その意味を理解したうえで、自分は”努力の人”でありたいと強く思いました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@koikekazuo)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加