『起きなきゃ爆発して死ぬ!!』仮眠後に確実に起きるための暗示、20代までは効果覿面だったが…(笑)


どうしても明日までにやらなければならないことがあるけれども、猛烈に眠い時ってありますよね。
ちょっとだけ寝て頭をスッキリさせてから作業に取り掛かるという手もあるけれど、それで起きられなかったら”こと”ですし…。

Twitterユーザーの睦月むA37(@mousyun)さんは20代の頃、

『15分後に起きなきゃ爆発して死ぬ!!』


と自分に暗示をかけていたそうで、これが結構効いていたのだとか。

そう、20代までは…

しかしながら…



あっ…(笑)
今の眠気と人生を天秤にかけ、あっさり眠気をとった…(笑)

でもこの気持ち、ちょっとわかるな。。。
私も昔、徹夜で作業があるときなんかは、あえて固い床で仮眠をとることで眠りを浅くして起きるようしていたけど、最近では固い床で目覚めた後、ちゃんと柔らかい布団に移動して寝直すようになったもんな。。。


さてさていかがでしたでしょうか?
首がもげるほど共感した人も多いのではないでしょうか?だって、どんな状況であっても眠るのってとっても気持ちがいいんだもん!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@mousyun)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加