災害時に役立つかも!道具を使わずに缶詰のフタを開ける方法を警視庁が紹介


災害時、缶詰を開けたいのだけど、缶切りがない。 
 
しかもその缶詰は、指で簡単に開けられるようなプルトップ型のものじゃないし…。 
 
どうしよう……。


このような状況にならないのがベストですが、災害が起きたらどのような状況に陥ってしまうか私たちには分かりませんね。

そんなプルトップ型以外の缶詰で困った時のために、警視庁警備部災害対策課が公式Twitterアカウントで、缶切りを使わずに開ける方法を教えてくれました!

▼ その投稿がこちら


中の汁が出てくるまで、缶詰をコンクリートにこすり続けるだけでいいのかぁ~。円を描くようにこするのがポイントみたいですね!

そんなに力を込めてこすらなくてもいいのかな!?女性や子どもでも簡単にできるのがまたいいですね。

さらに詳しく説明している動画があるので、こちらもぜひご覧ください。

その動画がこちら


Twitterでの反応は…


ほんとこの方法は目からウロコでしたね。災害時以外では、キャンプなどのアウトドアで缶切りを忘れた時にこの方法が活用できそう!

みなさんもぜひ、困った時の知恵として覚えておくといいかもしれませんね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@MPD_bousai) / YouTube(ワイルドすぎる缶詰の開け方)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加