『死んだら負け』子供の自殺に対する松本人志さんのツイートに大きな反響


愛媛県を拠点に活動するアイドルグループ「愛の葉Girls(えのはガールズ)」のメンバーの一人だった大本萌景さん(当時16歳)が自殺してしまったニュースを、みなさんはご存知でしょうか。

パワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰めたとして、遺族が萌景さんの所属事務所に損害賠償を求め、様々なニュース番組で特集されました。

そんな中、ダウンタウンの松本人志さんが投稿したツイートが大きな反響を呼んでいます。


なぜこのような投稿をしたのかというと……

10月14日に放送された自身が出演しているフジテレビ系列の情報番組『ワイドナショー』でも大本萌景さんに関する特集をし、松本さんはそこで以下のコメントをしました。

正直言って、理由なんて自殺、ひとつじゃないと思うんですよ。 
いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。 
これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです。

出典:ワイドナショー

その上で、さらに持論を番組内で語りました。

これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど。 
 
我々、こういう番組でこういう自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めづらい、責めれないよね。 
 
でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです。

出典:ワイドナショー

このような背景から、『【死んだら負け】をオレは言い続けるよ』とTwitterに投稿したようですね。

Twitterに寄せられた反響の声


みなさんはどう思いますか?何が正しいのか誰も分からないからこそ様々な意見があり、考えさせられますね。

でも「自殺する子供をひとりでも減らしたい」というその思いは、松本さんも私たちも同じですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@matsu_bouzu)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加