日頃お世話になっている用務員さんのために生徒達がサプライズ…思わず目頭が熱くなる


いつもお世話になっている用務員さんのために、生徒達がサプライズ企画を仕掛けます。その一部始終を撮影した動画が感動的だと話題になっているのでご紹介します!

サプライズが行われたのは、National Custodial Workers Recognition Day(10月2日)という日。全国の学校や職場を円滑に運営している方々に感謝の気持ちを伝え、日々の苦労をねぎらう日です。

場所はイギリスのバーミンガム近郊にある小学校。こちらが、今回サプライズを受けた用務員のユージーンさんです。


いつも通りに掃除をしている最中に先生に呼ばれ、体育館に向かうユージーンさん。どうやら、生徒が問題を起こして体育館を汚してしまったとのこと…。

しかし、体育館で待っていたのは、三年生の生徒達全員でした…!!


状況が一瞬把握できなかったユージーンさんですが、自分に対する感謝を伝えるポスターなどを目にしてか、自分へのサプライズであることに気づき…



思わず目頭が熱くなり、しばしの間、男泣き…。


その後、集まってくれていた生徒達と触れ合います。



こちらが動画です。



普段は目立たない存在ですが、学校に対しての貢献度は高く、地道な作業で快適な環境を維持してくれている用務員さん。しかし、生徒達はなかなか感謝を伝える機会がないと思います。

今回のようなサプライズ企画は用務員さんにとって仕事のやりがいにもなりますし、皆でこうして感謝を伝えられる日があるなんて素敵ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(CBS News)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加