「名画の人物たちが現代の自動車整備士だったら…」シュールでめっちゃ面白い!

出典:Instagram

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』や、ミケランジェロの『アダムの創造』など。

ルネサンス期の巨匠たちが描いた数々の名画を、現代の自動車整備士に置き換えたアート作品がSNSで話題になっています!

その作品を制作したのは、アメリカで活動している写真家のFreddy Fabris(フレディ・ファブリス)さん。早速、現代風になった名画をご覧ください!

最後の晩餐 / レオナルド・ダ・ヴィンチ

出典:Wikipedia

これが現代になると…


真ん中のイエス・キリストを含めてみんなめっちゃカジュアルな格好だし、カップラーメンやファストフード店のハンバーガーやフライドポテトを食べていますね(笑)

アダムの創造 / ミケランジェロ

出典:Wikipedia

これが現代になると…


めっちゃシュール(笑)整備士のおじさん二人で何やってるのよって思わずツッコんでしまいそうですわ。

テュルプ博士の解剖学講義 / レンブラント・ファン・レイン

出典:Wikipedia

これが現代になると…


車のエンジンについて学んでいるのかな!?

いかがでしたか?どの作品もシュールで面白いですよね。

<SNSに寄せられた声>

何というかっこよさ、美しさ、バカらしさ! 
 
再現度が高いのに持ってる物やシチュエーションが微妙に違うのが面白い。 
 
スパナ渡してる作品が最高!


今回ご紹介したルネサンスシリーズの他にも、フレディさんはたくさんの作品を制作しています。もっと見たい方はぜひ、こちらの個人サイトをご覧ください。

Fabris Photography – 個人サイト


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@freddyfabrisphoto) / Wikipedia

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加