聴覚障がいのある用務員にバースデーソングをサプライズ!園児たちの心こもった手話にほっこり


アメリカのミドルテネシー州にある幼稚園の子どもたちが、聴覚障がいのある用務員さんに手話でバースデーソングをプレゼントしている映像が、ネットで話題になっています。

そのバースデーソングを贈られたのは、その学校に20年以上も勤めるジェームズ・アンソニーさん。

ジェームズさんは歌は聴こえなくても、唇から言葉を読み解くことができるのです。

手話を使った子どもたちからのプレゼント!


ジェームズさんが扉を開けて部屋を入ると、手話によるバースデーソングがスタート。

それに気づいたジェームズさんはとても驚いた様子です。


そして先生の手話を見ながら、一生懸命歌って届ける子どもたちの姿も。


なんともハッピーなこの光景、その様子を撮影した動画があるのでご覧ください!

▼ その動画がこちら


いかがでしたか?たくさんの子供達からバースデーソングのサプライズを受けて、ジェームズさんはさぞかし嬉しかったでしょうね!心温まる素敵な投稿に感動でした。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@HickersonSchool)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加