埼玉貧乳説から脱却!?47都道府県別『バストサイズ地図』最新版により明らかになった全国平均バストサイズは?

Sponsored Content

埼玉のみなさま。朗報です。

過去、噂に聞いたことがあるかもしれませんが、埼玉県民が全国的に平均バストサイズが小さいと云われている『埼玉貧乳問題

最新の調査『平均バストサイズ日本地図2018』(LCラブコスメ調べ)にて、埼玉県は「Aカップ」から「Dカップ」に、なんと3サイズアップしたことが分かりました。


「平均バストサイズ日本地図」は、セクシャルヘルスケアブランド 『LCラブコスメ』(http://www.lovecosmetic.jp/)が女性のバスト事情や、お悩みを明らかにするべく、2018年7月20日~8月6日の期間に全国の女性2,060名を対象に、女性のバストに関するアンケートを実施し作成したものです。

前回の2012年調査では、埼玉県は47都道府県中で最下位の「Aカップ」でしたが、この6年で大きな変化となりました!

2012年調査結果


2012年といえば、ロンドンオリンピックの開催や東京スカイツリーの開業、流行語にはスギちゃんの「ワイルドだろぉ」が流行った年でした。そんな年の平均バストサイズでは、下記の日本地図からみるとやっぱり埼玉県のAカップが断トツに目立っていますね。あとは岐阜と京都がEカップというのも特徴的です。



2018年調査結果



そして、今回の2018年。Aカップがゼロになったのと、京都、奈良、滋賀の関西勢が軒並みBカップ、そして埼玉県のAカップ→Dカップだけでなく、神奈川県、千葉県もBカップ→Eカップと同じく3サイズもアップしているのが分かります。全体的に地図で見ると赤色が増えているのが分かるのですが、47都道府県中、Dカップが27県、Dカップが4県とDカップ以上がなんと65%以上を占めている結果に。

2012年では一番多かったのがBカップでしたが、今回はDカップとなり、全体的にサイズアップの傾向が見られました。

戦後と現代との比較で食生活が変わった影響というのはなんとなく分かりますが、ここ6年間でそんなに変わるとは。。。


2018年度版 都道府県みんなのバストサイズ


提供:LCラブコスメ

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加