どれが一番辛い?コンビニの『麻婆丼』をひかくった


中華料理の一つとして有名な「麻婆豆腐」

唐辛子と花椒のヒリヒリしびれるような辛さがまた美味しくて、思わずやみつきになってしまいます。

そこで今回は、大手コンビニ3社(ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブン)で販売している『麻婆丼』をひかくってみました!この3社の中でどの麻婆丼が辛いのでしょうか!?

● ローソン:四川風麻婆ごはん 花椒付(税込399円)



一口食べた瞬間に、花椒の独特な風味がダイレクトにやってきます!


最初はそんなに辛くないのですが、食べているうちに後からヒリヒリと辛さがやってきますね。顔に汗がほんの少しだけ出て暑さを感じますが、激辛ってほどではないので食べやすいかな。


● ファミマ:醤が決め手!四川風麻婆豆腐丼(税込398円)



ローソンと比べると色が赤いですね。ファミマの麻婆豆腐は、豆板醤や甜面醤、そしてオイスターソースやガラスープなどでじっくり炒めてコクを引き出しているようです。

たしかに食べてみるとコクがあって美味しい!食感も豆腐だけじゃなく、挽肉も感じられるのがいいですね。

そして食べていきなり刺激的な辛さがやってきます!口の中でヒリヒリした状態がしばらく続くので、辛いのが苦手な人はちょっとキツイかも!?

● セブン:旨辛!四川風黒麻婆丼(税込430円)



おぉ~、黒い!!豆腐小さめで、餡たっぷりな印象。ご飯との割合がちょうどいいかも。

辛さは最初は全然余裕だけど、後から少しだけやってくる感じですね。ピリ辛でコクもあるし、めっちゃうまい!辛いのが苦手な人でも全然いけると思います。

一番辛かったのは…!?


3社とも「ピリ辛」くらいなのですが、個人的に一番辛いなと思ったのは…

ファミリーマートですね!!ぜひみなさんも食べてみてくださいね。

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加