【マンガ】人を悪く言ったり貶めようとしている時は、自分の『感情』がおかしくなっているのかも?


あれ、なんか最近人の悪口ばかり言っているような…。

人間、誰しもそんな時があるかもしれません。そんな時は自分の『感情』に目を向けてみるのはいかがでしょうか。Twitterユーザーで漫画家の漢弾地(@dankoromochi)は、こんなことをマンガに書き綴って投稿しました。

感情を見失うから行動がおかしくなる説






なるほど。これは自分の心にも思い当たるところがあるような気がします。

悔しい、ツライ、羨ましいなど、相手に対する嫉妬や複雑な気持ちをすり替えて、相手を悪者にしてしまう。。。さらに大人数でこれをやってしまうと、歯止めが効かなくなってしまう。。。

そうなる前に自分の本当の『感情』に目を向けて、きちんと向き合うことが重要ですよね。

この投稿に寄せられたコメント

この投稿には…

『この漫画を見て、自分の振る舞いを反省しました…。』 
『すごく勉強になりました。』 
『深い』


などなど、非常にたくさんのコメントが寄せられました。

さてさていかがでしたでしょうか?最近人の悪口ばかり言っている、そんなつもりはなかったのにいつの間にか人の足を引っ張ろうとしている…自分でふとそう気づいたら、この漫画をぜひ一度思い出してください。

【漢弾地さんの作品はコチラ】
『僕と妻の場合――僕たち夫婦が仲良く暮らしている理由』(Amazon)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@dankoromochi)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加