スポーツ番組の生放送中に鼻血がたら~っと流れるも、解説を続けるアナウンサーに反響

スポーツ番組の生放送中に鼻血がたら~っと流れるも、解説を続けるアナウンサーの様子が投稿され、大きな反響を呼んでいます。

鼻血はいつ出てくるか予想もできません。しかし、それが番組の生放送中に勃発してしまったら…と思うだけでもヒヤヒヤします。今回話題となっているのは、スポーツ番組でNBAの中継をしている際に鼻血を出してしまったアナウンサーの様子です。

動画の冒頭。この時点で、既に鼻血が流れ出てきていることが確認できます。


出典:Facebook(@spotv)

動揺することもなく、まるで何事もなかったかのように前を見つめるアナウンサー。


出典:Facebook(@spotv)

隣のアナウンサーが横を見た際、鼻血が出ていることに気づきます。


出典:Facebook(@spotv)

鼻をおさえることもなく、そのまま放置。まったく動揺しない姿勢は凄いなと思いますが… 誰かティッシュを持っていってあげてくださいっ!!


出典:Facebook(@spotv)

こちらは動画です。鼻血が流れる一部始終をとらえており、現場の微妙な雰囲気が伝わってきます。


出典:Facebook(@spotv)

色々な放送事故がありますが、アナウンサーは大変な仕事だなと改めて感じさせられました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@spotv)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事