「デカすぎて遠近感がつかめなくなる」地球上で最大のカメ『オサガメ』がビーチに現われてパニックに!


「デカすぎて遠近感がつかめない…」「こんなに大きいのか…まるで恐竜」

地球上で最大のカメ『オサガメ』がビーチに現われた際の映像が公開されて反響を呼んでいます。

地球上で最大のカメと言われているオサガメ。最大のもので、体長は約3mまで成長し、体重は900キロを超えるとされています。また、生息地は広く、大西洋や太平洋、インド洋の熱帯および温帯の海域で見られると言います。

今回オサガメが発見されたのは、カリブ海にあるフランスの海外県、グアドループ。後ろに多くの見物客がいることが分かりますが、オサガメがデカすぎて遠近感がつかめなくなります。

出典:Facebook(Colonel DUDU Fils Inspiration)

のっしのっしと海に戻っていくオサガメ。映像でもこの迫力なので、実際に見たらとんでもない大きさなのだと思います。

出典:Facebook(Colonel DUDU Fils Inspiration)

多くの人達に見守られながら海に戻っていったオサガメ。

出典:Facebook(Colonel DUDU Fils Inspiration)

こちらは映像です。地球最大のカメが動く姿は圧巻です。



これだけ大きいと、現代に恐竜がいたのか!?と思ってしまいますね…。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(Colonel DUDU Fils Inspiration)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加