【全89種】豊洲市場が公開!いちごの産地が分かりやすい『品種別ふるさとMAP』が話題に

豊洲市場に集まる美味しい食材を紹介している、Twitter公式アカウントの豊洲市場ドットコム(@tsukijiichiba)さん。

以前、いちごの形状や柔らかさを分かりやすく区分けされた分布図がTwitterに投稿されて話題になったのをみなさんは覚えていますでしょうか?FUNDOでも記事でご紹介しましたね。

▼ 過去記事がこちら
39種類もあってめちゃ勉強になる!『イチゴの品種別分布図』の最新版を築地市場が大公開!

そんな豊洲市場ドットコムさんが今度は、いちごの各品種がどの産地なのかが分かる『苺のふるさとMAP』を、1月15日の「いちごの日」に公開しました!ぜひご覧ください!

うわぁ~、いちごの品種ってこんなにたくさんあるんですね!全部で89種類もありますよ。

ちなみにこのマップの中では、奈良県が一番多いかな。5品種もありますね!

そして東京は「きりしまのさち」っていう品種なんですね。東京に住んでいるけど知らなかったな~。

マップを見た人たちの反応は…

今回ご紹介した『苺のふるさとMAP』にはまだ載っていない品種もあり、すべてではないようですが見ていてとても楽しいですね。

今度いちごを買うときは、産地や品種を意識してみようかな。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tsukijiichiba)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事