違いはあるのかな!?コンビニオリジナルの『緑茶』をひかくった


「ローソンセレクト」「ファミリーマートコレクション」「セブンプレミアム」

それぞれ独自ブランドを展開し、商品を販売している大手コンビニ3社。今回はその3社が販売している『緑茶』に違いはあるのか、ひかくってみました!

 ローソンファミリーマートセブン-イレブン
共同開発伊藤園伊藤園コカ・コーラ
容量(ml)600600600
価格(税込)100円100円100円
エネルギー(kcal)000
食塩相当量(g)0.030.020.02
主な特徴国産茶葉100%使用

無着色・無香料
国産の一番茶葉を10%使用静岡茶と埼玉県狭山茶を100%使用


セブンの緑茶は「静岡茶入り」「宇治茶入り」「八女茶入り」の3種類あるのですが、今回は全国で販売している『静岡茶入り』の方を比較対象にしています。

共同開発はローソンとファミマは伊藤園ですが、セブンだけコカ・コーラなんですね。

そしてファミマは一番茶を使用とのことなので、爽やかな香りを感じることができます。お茶の色も上の写真を見て分かるように、全然違いますね。ローソンが気持ち、色薄めかな!?

ランキング化してみた!


 勝手にランキング☆~編集長の個人的な好みベスト3~

ローソン
一番甘みを感じるのはローソンかなぁ。

個人的に一番飲みやすさを感じました。

ファミリーマート
香り高くて、お茶の旨みも感じられて美味しかったです。

セブン-イレブン
香ばしさがあって美味しい!

かすかにお茶の苦味も感じられるのがまた良い。


細かい味の違いはぶっちゃけよく分かりませんが…(笑)あくまで個人的な感想なので、ぜひこちらのランキングを参考に、みなさんも買ってみてくださいね。

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加