2019年2月は超吉日が2日連続でやってくる!9日と10日はめっちゃ縁起が良いよ!

2019.2.7


日本人は昔から、縁起を担ぐのが大好きです。
結婚式のような催事や、何かを始めたり挑戦したりという大切な日は、暦の上で少しでも良い日を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

そんな方に吉報です!
なんと2019年2月9日(土)は、「大安」と「一粒万倍日」が重なり、2月10日(日)は、「天赦日」と「寅の日」が重なる超吉日が2日連続で訪れます!!

2019年2月9日(土)は、「大安」+「一粒万倍日」で吉日効果倍増!


では大安、一粒万倍日はそれぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

・大安(たいあん)

普段目にするカレンダーには、「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の文字が書かれている場合も多いのではないでしょうか。
これらは六曜(ろくよう)と呼ばれる暦注(れきちゅう)の一つで、暦注とは、暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事を指します。

「大安」は、六曜の中で最も吉の日とされていて、基本的に何をするにも良い日とされています。(葬式や葬儀などの忌み事は不向きという考え方もあります)

・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

何やら聞きなれないけど凄そうな日ですね(笑)

一粒万倍日とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味をもち、何事を始めるにも良い日とされています。ちなみに吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増するのだとか。

ということで2019年2月9日(土)は、大安の効果が一粒万倍日のおかげで倍増する超吉日のようです!

何かを始めようとされている方は、このチャンスに行動してみてはいかがでしょうか。

2月10日(日)は天赦日+寅の日が重なるお金に関する超吉日!


さて次は、天赦日と寅の日が重なる2月10日ですね。こちらはどんな日になるのでしょうか。

・天赦日(てんしゃにち)

天赦日とは、年に5、6回しかないと言われる、非常に貴重な開運日なのだとか。しかも最上の吉日と呼ばれ、物事を始めるのにぴったりの日で、金運上昇、婚姻や入籍、開業などにも良い日とされています。

・寅の日(とらのひ)

寅の日は「金運招来日」とも言われ、お金を稼ぐことや支払うこと、お金に関わることに良い日だと言われています。
寅の縞模様は金運の象徴と呼ばれており、諸説あるようですが、「寅は千里往って千里還る」ということわざからきているようで、お金を使っても戻ってくるという意味でも縁起が良いとされているようですよ!

「天赦日」はあらゆる運を高める日ですので、「寅の日」と重なることで、お金に関わることに力を持つ日といえます。財布の購入や使い始め、宝くじの購入などを検討されている方は、2月10日に合わせてみるのも良いかもしれませんね!

そんな超吉日が続く2019年2月9日と10日。皆さんはどのように過ごされますか?良い運気を味方につけて、様々なチャレンジが成功しますように!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加