教える前に「一回しか言わないよ」と前置きする人…あなたはどう思う?

2019.2.26


仕事を教わる時などに、「一回しか言わないよ」と前置きされることってありますよね。「一回しか教えてもらえないのか!」と緊張してしまった経験がある人も多いのでは。

そんな前置きについて、リト(@Teriyaki_Cheese)さんが投稿した内容が話題になっています。


たしかに「一回しか言わないよ」と言われると、聞き逃してしまっても聞き直せずに、むしろ仕事のミスにつながることになるかも…。
言う側は、単に「集中して聞いてほしい」という意味で言っているのだと思いますが、そのデメリットは大きいかもしれません。

これに対して、Twitterではさまざまな声が集まっています。





「何度でも聞いてね」と言う方が仕事が円滑になった、という体験談も寄せられていますが、全く覚える気がなくて何度も聞いてくる人にイライラしたという人も…。
また、こんなアイディアも寄せられました。


「3回言います!」と先に言っておくと、聞く側も3回の間にメモを取ったり確認したりして、安心して覚える気持ちになれそうですね。「一回しか言わないよ」より効果的かもしれません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Teriyaki_Cheese)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加