本物は一体どれ??木を彫って作った“オクラ”の出来栄えがすごいと話題に

う~ん・・・悩みますねえ。

上の写真は、木彫作家の川崎誠二さんの生徒さんによる作品で、本物のオクラと、木を彫って彩色したオクラが混ざっているそうです。

どれが作り物のオクラか見分けはすぐにつくでしょうか?

ちなみに、川崎さんの作品はこちらになります。

川崎さんの作品もまた、質感が本物とそっくりで見分けがつきません!

Twitterでもどうやって見分ければいいのか、話題になっていました。

Twitterでの反応は…

区別がついた方もおられるみたいですね!

左から、5,9,13本目…言われてみると産毛が生えていない様にも見えますから、正解かもしれません。

もしかして全部本物で、上手い事騙されちゃったんじゃないかな~と、一瞬そんな風にまで想像してしまいました。

川崎さんは他にも面白い作品を沢山制作されておられますから、川崎さんの作品に興味が湧いた方は、こちらのページ等も参照されてはいかがでしょうか。

川崎誠二さんのFacebookはこちら

川崎誠二さんのインスタはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kbrkust)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事