ついに「パンダエクスプレス」が東京に初上陸!ダイバーシティ東京プラザ店でモンゴリアンポークを食べてきた


カリフォルニア発のアメリカンチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)」が、2019年3月12日(火)についに東京に初上陸します!

東京初店舗はお台場エリアにあるダイバーシティ東京プラザ店で、日本進出は以前FUNDOでも紹介したラゾーナ川崎プラザ店、三井アウトレットパーク木更津店に続いて3店舗目です。

「パンダエクスプレス」が日本に再上陸!第1号店で看板メニューの”オレンジチキン”を食べてみた!(2016.11.22)


パンダエクスプレスといえば定番「オレンジチキン」



「パンダエクスプレス」といえばチキンに甘辛のオレンジソースをからめた定番メニュー「オレンジチキン」を思い浮かべる人も多いのでは!?ハリウッド映画やアメリカのドラマでも度々登場するこの「オレンジチキン」は、もはやアメリカだけでなく、世界中で愛されるパンダエクスプレスのNo.1メニューです。

東京初進出のパンダエクスプレス


これまで「パンダエクスプレス」が川崎、木更津と都心からは少し遠い場所にありましたが、今回は東京の観光名所の定番、お台場。ダイバーシティ東京なら都心からのアクセスも良く、家族でもカップルでも楽しめちゃう人気スポットですね!

今回、オープン日の前日の3月11日(月)にプレス向けの試食会が開催されていましたので、パンダエクスプレス大好きの筆者はお台場へ足を運んで参加してきました!



ダイバーシティ東京の6Fのレストランエリアにある「パンダエクスプレス」は、ベンチシート・テーブル・ボックスシートが揃っている広々とした店内。良いですね。



まず、独特のオーダー方法があるので初めての方は、説明書きをよーく見るべし。簡単に言うと、①サイズを選んで ②主食(ライス、麺など)を選んで ③主菜(オレンジチキンなど)を選ぶ という流れです。


これが人気No.1の「オレンジチキン」です。


右奥にあるのがNo.2の「モンゴリアンポーク」。これも選んでみます!

そして、他にも選んで完成したのがこちらです。


ビッグプレートに主食をフライドライス(チャーハン的な)と炒麺(焼きそば的な)をハーフ、主菜をモンゴリアンポークとエビの炒めもの、そして最後にオレンジチキンを頼みました。


オレンジチキンは、思った以上にオレンジの味が強くて甘辛なソースがクセになります!定番メニューになるなのが分かります!


こちらのエビの炒めものも美味しいのですが、一番のお気に入りは奥の「モンゴリアンポーク」。ポークと一緒に玉ねぎ、パプリカ、マッシュルームが酸味のあるソースと絡まって美味!このメニューなんと日本で誕生したメニューで、あまりの評判で今後世界中の店舗で販売されるようになったほど。これ、おすすめです。


【オープン記念】先着100名にオレンジチキンをプレゼント!



大満足で試食を終えましたが、なんと3月12日にオープンするダイバーシティ東京プラザ店が大盤振る舞いのキャンペーンを実施するようです。

オープン日の3月12日(火)と3月16日(土)、17日(日)の3日間限定で、店頭を撮影した写真を「#パンダエクスプレス」とともにSNS投稿した方で先着100名に「オレンジチキン Sサイズ」をプレゼントするとのことです!

これはラッキー!ぜひオレンジチキンを味わって欲しいということなんでしょうね。さすがパンダエクスプレス!最高です。

キャンペーンの詳細はこちらでご覧ください。

チャイニーズレストラン「Panda Express Japan」- 公式サイト

「PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)」ダイバーシティ東京プラザ店
営業時間:11:00~23:00
住所:東京都江東区青海1−1−10 ダイバーシティ東京プラザ 6F


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@PandaExpressJPN)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加