わかる!苦手な食べ物を「ここのは他のと違うから…」と薦めてくるのはヤメてくれ~

2019.3.15


突然ですが、みなさん苦手な食べ物はありますか?味がダメ、ニオイがダメ、食感がダメと、苦手な理由はたくさんありますが、その食べ物を好きな人にとって、その感覚は全く理解できないもの。

今回ご紹介するのは、漫画家の一智和智(@burningblossom)さんが「苦手な食べ物をオススメしてくる人」について描いた漫画です。それではどうぞご覧下さい。

「ここのは他のと違うから…」と進めてくるのはヤメてくれ~



わ…わかりすぎる!!!!!

もちろんオススメしてくれる人は本当に「ここのは美味しい」「他とは違う」と思って善意で言ってくれているのでしょうが、嫌いな人からしたら「やっぱりダメ」「他のと大差ない」ということが多いんですよね。

「やっぱりダメ」だった時のリアクションもめっちゃ気まずいしさ…。漫画にもある通り、「すごい…今まで食べた○○とは全然違う」となるのは万にひとつあるかないかぐらいのものですからね…。

この投稿に寄せられたコメント

この投稿には、

「わかる 結局、嫌いなんだなって再確認するだけ」
「自分も似たようなことされた事あるので心中お察しします…」
「騙されたと思って食ってみろ!と言われて食って泣きながら騙されたー!と抗議したことが何度か…」


などなど、同じ経験をした人たちからのコメントがたくさん寄せられました。

美味しいものを見つけたら人にも教えてあげたい…その気持ちは本当によくわかるんですが、それが場合によっては他人に苦痛を与えるということは覚えておきたいですよね。

今回ご紹介した一智和智さんの作品『便利屋斎藤さん、異世界に行く』『剥かせて!竜ケ崎さん』が絶賛連載中です!ぜひぜひ併せてチェックしてみて下さいね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@burningblossom)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加