【実録】異常なまでの下腹部の激痛に「絶対なんかヤバい」と感じ、病院に行ったところ…


今回ご紹介するのはTwitterユーザーのまつおるか(@matsuorca524)さんが4年前の実体験をマンガにたもの。

ある日まつおるかさんは、下腹部に尋常じゃない痛みを感じます。あまりの傷みに「絶対なんかヤバい」と感じたまつおるかさんは…

異常なまでの下腹部の激痛で病院に行ったところ…





ひえぇ…この「卵巣嚢腫茎捻転」って病気、説明を読んだだけでも白目剥いちゃうくらい痛そうですよね。

自身の感じた「絶対なんかヤバい」という感覚を信じて病院に行ったのが功を奏し、比較的早く手術も入院も決まったけれど、これが「ちょっと様子を見ようかな」とかいって病院に行かず、自己判断で痛み止めでも飲んでいたら大変なことになっていたかもしれませんね。

下腹部に限らずですが、まつおるかさんの言う通り「なんか変だ」「なんかヤバい」と感じたら、すぐに病院に行くのが賢明ですよね。

このエピソードに寄せられたコメント

この投稿には、

「早期発見でほっとかなくて良かったですよね~」
「治ってよかったですよ」
「男性も同じような事が起きたりするんで自分は大丈夫!って油断しないように…」


などなど、たくさんのコメントが寄せられました。

いやはや、「なんか変だ」「なんかヤバい」という感覚に耳を貸すことって、やっぱり大事ですよね。もし病院に行って何もなかったとしても、それはそれでいいことなんですからね。

【関連記事】商品を指して「これ3つ」というお客さんなど…ケーキ屋でのエピソードに共感の声

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@matsuorca524)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加